和歌山市の精神科・メンタルクリニック

073-435-0510
採用情報

another sky, another mind.

対面診療以外の新しい対応について

再診電話診療(保険診療)

対象:処方継続中の方。
電話診療で、ご希望の薬局に処方箋をFAX・郵送します。

初診オンライン診療(自費診療)

curon医療機関コード:d0b7。
処方は出来ません。保険診療ではなく、1回4070円です。

アプリダウンロードはこちら

受診前LINE相談(無料)

LINE ID:@okumuramental。アカウント名:医療法人蒼会医療相談サポート。
診断と治療その他、トーク内容により、お答え出来ないことがあります。メールでも相談可

感染予防に非接触性ドアを採用しています

当院の出入り口につきましては、手を触れることなく開閉することができるようになっております。
新型コロウイルスをはじめとした感染症の予防になり、患者様に安心してご来院いただけるようになっております。

全世代に対応する
メンタルクリニック

年齢に関係なく、通院が難しければ訪問して、話を聞き、治療法を提案します。
老年内科として、認知症の方と家族をサポートします。
小児心療内科として、子どもさんと親の悩みに寄り添います。

  • 訪問診療を行っています

    通院が難しい方に、在宅や施設に訪問します。精神科のない病院にも往診します。
    心のケアが必要な状態の認知症、せん妄、末期がん、頭部外傷後、脳卒中後、整形外科疾患、神経筋難病の方で、通院が難しい場合に、精神科医が訪問し、ご本人とその家族と向き合い、病状と介護負担の軽減を目指します

    次へ

    訪問診療

  • 小児心療内科で児童・思春期の心とからだをサポートします

    児童・思春期の心と体お症状の軽減や予防を目指します。本人とご家族の同意があれば学校と連携します。
    周りとうまくなじめない、学校に行けない、落ち着きがない、トラブルが多い、忘れ物が多い、朝が起きられない、気分が落ち込む、やる気がでないなど、お子様のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

    次へ

    小児心療内科

  • 認知症の治療と、ご本人・ご家族の心のケアをサポート

    最近物忘れがひどい、急に人が変わったように感情的になるなど、もしかしたら認知症なのでは?と心配されている方は、ご相談ください。当院では、認知症の評価・治療はもちろんですが、認知症の診断ケアマネージャーさんを中心に、介護・医療・保健・福祉関係者と連携して認知症のサポートを行い、ご本人・ご家族の方々の心の安定に協力できればと思います。

    次へ

    認知症サポート

平成25年の開業から5863名(令和元年12月末まで)の方に利用されています。

このような症状で
お悩みではありませんか?

以下のような症状でお悩みの方の治療・カウンセリングを行っております。
精神科・メンタルクリニックを受診するのは抵抗があるという方も、
一人で悩まずに、まずは一度ご相談ください。

  • 気分が憂鬱で、何もやる気がしない

    気分が憂鬱で、
    何もやる気がしない

  • 眠れない、夜中に何度も目が覚める

    眠れない、夜中に
    何度も目が覚める

  • 突然恐怖感に襲われ、パニックになる

    突然恐怖感に襲われ、
    パニックになる

  • 人と接する・話すのが怖くて緊張する

    人と接する・話すのが
    怖くて緊張する

  • 何度も繰り返し確認を行わないと気が済まない

    何度も繰り返し確認を
    行わないと気が済まない

  • 悪口を言われている気がする

    悪口を言われている
    気がする

  • よく物を無くす何度も同じミスをする

    よく物を無くす
    何度も同じミスをする

  • 落ち着きがない、周囲となじめず孤立しがち

    落ち着きがない、周囲と
    なじめず孤立しがち

  • 最近物忘れが多くなった

    最近
    物忘れが多くなった

詳細はこちら

主な対象疾患

  • うつ病・双極性障害

    気分が憂鬱で何もする気になれない、何事にも興味がわかない状態が続く。
    あるいは、うつ病の症状とテンションが高い躁状態を繰り返します。

  • 不眠症

    寝たくても寝れない、眠りがあさく夜中に何度も目がさめてしまい、日中に強い眠気がきて、注意力が散漫になるといった症状がつづきます。

  • パニック障害

    電車やエレベーター、人込みなどで突然不安に襲われて、動機やめまい、吐き気、呼吸困難といった症状が現れます。

  • 社交不安障害

    人前に立つと、強い恐怖感や不安に襲われ手が震えたり、めまいや動悸がするなどといった症状が現れます。

  • 強迫性障害

    不快感や恐怖感から、手を洗ったり、戸締りを何度も確認したりと、様々な行為を繰り返してしまいます。

  • 統合失調症

    主に思春期から青年期にかけて発症する脳の病気で、妄想や幻覚、幻聴などが生じたり周りの人に関心を持たなくなるなど症状は様々です。

  • 大人の発達障害

    発達障害は生まれつきの障害で新たに発症することはありません。大人の発達障害とは、大人になってから発達障害を自覚するケースを指します。

  • 認知症

    記憶したり認識したり判断したりする力に障害が生じ、日常生活や社会生活に支障をきたす状態を指します。

詳細はこちら

pagetop